ビジョン・ロードマップ


世界的金融危機の影響などによる経済活動の停滞や、地方からの若い人材の流出といった問題は、鹿児島も抱えている課題といえます。そのような状況を打破し県全体をより盛り上げるために、故郷・鹿児島を思う気持ちを持つ有志によって生まれたのがこのプロジェクトです。

  • 子供が夢を持てる鹿児島
  • 世代を超えて絆が深まる鹿児島
  • 若者が残りたくなる鹿児島
  • 県内外の鹿児島出身者が共通で盛り上がれる話題を創り出す
  • 社会貢献および文化的価値の向上への寄与
  • 地域経済活性化への寄与

これを実現するひとつの方法が”スポーツで鹿児島を盛り上げること”と私たちは考えました。


鹿児島がスポーツで盛り上がるということ

スポーツで鹿児島を盛り上げること。それが最大の目標です。
その象徴として、鹿児島県全域を巻き込んだ、サッカーのトップリーグ『Jリーグ』を目指す、男子サッカーチームの発足に至りました。


鹿児島の子供たちに夢を!

サッカーイメージ鹿児島の男子サッカーは日本代表選手を数多く輩出し、全国2位のJリーガー輩出率を誇るなど、レベルの高さは全国トップクラスといっても過言ではありません。
しかし、県内にはJを本格的に目指すチームがなく、鹿児島の人材が全国のチームに散らばっているのが現状です。
そういった環境の中、Jリーグを目指すチームが自分の生まれた地にできることで、子供たちに身近な夢が生まれます。
さらに、サッカーは世界に繋がっています。いつの日かここ鹿児島で、FCバルセロナやACミランと真剣勝負を繰り広げる可能性だってあるのです。


J2昇格を第一のゴールに設定

日本において人気のあるスポーツと言えば野球とサッカーがあげられますが、サッカー界は野球と異なり、アマチュアからプロリーグまでしっかりとしたピラミッド構造が存在しています。
まずはJ2昇格を第一のゴールに設定し、3stepでアプローチします。
日本サッカー界の構造とJ2昇格までの3stepイメージ

日本サッカー界の構造とJ2昇格までの3step