FC KAGOSHIMA 2013シーズン奄美大島キャンプ2日目

スタッフブログ 活動報告


3月22日(金)~25日(月)の4日間、奄美大島でキャンプが行われています。
今回は2日目の様子をお伝えします。

 

今朝はすっきりと晴れていて、朝食後に宿泊先のすぐ目の前の砂浜を散歩している姿も。

 

 

午前中の練習では、ハードルなどの器具を使った練習や体幹トレーニングを行いました。
4チームに分かれて行われたミニゲームでは勝敗を付けていたので、白熱した戦いが繰り広げられました。

 

 

練習後は宿泊先の奄美リゾート ばしゃ山村 様に戻り昼食。
とてもボリュームのある豚の角煮丼でしたが、そこはやはり体が資本のサッカー選手。
ペロリと完食しておかわりをお願いする選手たちも……さすがですね。

 

今日は2部練習なので午後にもトレーニングを行いました。
ボール回しでは片山博義 監督も参加し、選手と一緒に汗を流しました。
そこから30分間、ダッシュ・ジョギング・リフティングを繰り返すハードな内容。

最後にフルコートで試合をして2時間を超える午後の練習が終了しました。

 

 

キャンプと聞いて特別な練習をするのかな? と思う方も多いかもしれません。
実は通常の練習よりもフィジカルを鍛えるメニューをひたすらこなしている時間が長かったりするのです。

 

以上で2日目のレポートを終わります。
明日は午前中にサッカー教室が行われます。

次回のレポートもお楽しみに!!

« »