FC KAGOSHIMA 2013シーズン奄美大島キャンプ1日目

スタッフブログ 活動報告


こんにちは!
3月22日(金)~25日(月)の4日間、奄美大島では昨シーズンに続きFC KAGOSHIMAのキャンプが行われます。
今回は、奄美大島キャンプ第1日目の様子をお伝えします。

 

奄美空港に降り立った選手たちの目の前に飛び込んできたのは「歓迎 FC KAGOSHIMA」の文字。
空港では歓迎のセレモニーが行われ、選手たちの気持ちも改めて引き締まります。

 

 

その後、今回の宿泊先である、奄美リゾートばしゃ山村 様へと移動しました。
入村式が行われ、選手一人一人に特製の御守りをプレゼントしていただきました。

 

 

キャンプ初日のお昼ご飯は、奄美の郷土料理「鶏飯(けいはん)」でした。
鹿児島では給食のメニューとしても大人気です。

 

 

昼食後は今回のキャンプの練習場である太陽が丘運動公園 陸上競技場へ移動しました。
練習の準備をしていると、急に降りだし大雨に。しばらく待っていると、開始前には小雨となりトレーニングには支障がなく一安心。
本日は基礎練習やボール回しを行った後にシャトルランを実施しました。

CDから流れてくる音に合わせて20mの距離をひたすら往復します。
初めはゆっくりで端から見ていると楽そうに見えますが、段々とテンポが上がってくるととてもキツく、選手の表情もみるみるうちに変わっていきます。

 

 

夕食では選手たちの各テーブルに、ばしゃ山村スタッフの皆さんからのメッセージカードが添えられていました。
お鍋には魚や海老などの海の幸が入っており、その他にもお刺身や一風変わったもずくの天ぷらもテーブルに並び、まさに海鮮づくしでした。

 

 

今日のレポートは以上です。
明日は午前・午後の2部練習の予定です。

2日目のレポートもお楽しみに!!

« »